大晦日

福井県へ行った際、若狭の産直所で地元のそば粉を見つけました。年越しの蕎麦を買い忘れていたので、このそば粉を使って蕎麦打ちに挑戦してみました。

亀岡産天然の自然薯をつなぎにした二八蕎麦は、ぼろぼろになりやすく、、短くて太さもまちまちですが、、、

茹でると、お!美味しいです!京都らしくにしん蕎麦で頂きます。自己満足ですが、それなりに年越し蕎麦が出来上がりました。亀岡産のネギをたっぷり添えましたよ。

短くなった切れ端は、油で揚げて蕎麦かりんとうにしました。これがまた美味しくて手が止まりません!

今年も一年ありがとうございました。よいお年をお迎えください。