青の家deお醤油仕込み!と、おまけの椎茸菌打ち体験

昨日、若狭でお醤油搾りと仕込みを行いました。一夜明け、今年は青の家でもお醤油作りに挑戦です!

亀岡市周辺の4組の皆さんが参加して下さいました。これから一年、このお醤油仲間とお醤油作りを楽しみます。まずは醤油麹を広げます。

麹に塩を混ぜていきます。これが、「塩切り」という醤油仕込みで重要な作業です。大豆の表面に塩で傷をつけて、この後に入れる水が浸透しやすいようにします。

お水は若狭の名水を使います。一気に入れずに、麹と交互に静かに入れていきます。美味しくなるように、気持ちを込めて、丁寧に仕込んでいきます。

最後は腕まくりをして底に沈んだ塩をすくい上げるようにして混ぜます。これで仕込みは終了。この後、数日おきに「天地返し」という作業を繰り返し、塩が溶けて全体がなじむようにしていきます。

仕込み完了!お疲れ様でした。昨日の絞りたてのお醤油をお味見のお裾分けしますね。

若狭で仕入れてきた一本わかめです。ちびっ子達と背比べしました。どっちが大きいかな?

わかめの勝ち!この後、カットしてお湯にくぐらせてわかめしゃぶしゃぶに。搾りたての生醤油でいただきました!

そして、もう一つのお楽しみ。椎茸の菌打ち体験です♪子供達お待たせしました!

あらかじめ原木にドリルで穴を開けておき、木槌で椎茸の種菌を打ち込んでいきます。

子供達が夢中で作業してくれました。おうちに持って帰って大事に育ててね!