里山の春です

あちこちにタンポポが咲いています。明るい黄色は見ているだけで元気になれそう!そんなタンポポをどっさり積んできました。カンゾウ、蓬もまだまだ柔らかく食べ時です。野アザミのとげとげの葉っぱも少しだけ。

まずは仕分けをします。タンポポは更にふた山に分けておきます。さて何になるのかな。

花とがくに分けて花びらの部分だけを煮出していきます。煮出し液に砂糖を入れて煮詰めると、,

タンポポエキスのたんぽぽしろっぷのできあがりです!黄色い色はそのままタンポポの色です。ほのかに花の香りも移っています。花粉の香りです。

残りのタンポポは茎ごと煮出して、、これは後日のお楽しみ。又報告しますね。

蓬と野アザミは天ぷらにしました。

野蒜です。

畑の小松菜と青梗菜の菜花。花の部分は、このままでも甘くて美味しいんです。

菜花の塩もみと野蒜の梅おかか和え

桜の花を摘んで、梅酢とレモン汁に漬けました。桜の塩漬けに挑戦します。うまく出来るかな。

山椒も新芽が出ていました。もう良い香りがします!春は忙しいです。