北ノ庄の古民家再生-6

古民家再生の解体部分の工事は、おおむね月に一度のペースで進んでいます。
先月は床板をはがし、床下に置かれていた廃材を搬出しました。
古民家ではよくあることですが、
床下には「まだあるの?」とあきれるくらい大量の廃材やがれきが残されていました。

前回撤去した五右衛門風呂周りの片付けです。
周りの壁のタイルもはがして、新しい壁仕上げに備えます。

セルフビルドのお楽しみ、9月の「旅するまかない」は、
なんとメキシコのトルティーヤでした!
本場のトウモロコシ粉がタイミング良く手に入ったそうで、
いろんな具材を自分で巻きながらいただくスタイル。
作業現場とは思えない、豪華なランチタイムでした(^^)!