自分で塗ってみました

古民家の床板に自然塗料を塗る作業をしています。

京都府内産の杉板で、とてもよい香りが部屋中に漂っています。

フローリング材としては比較的柔らかく、

素足で歩いても気持ちのよい床です。

なかなか根気のいる作業で大変なのですが、、、

自分の手で「家を作る」作業をしてみるのは楽しいものです。

そうすることで、メンテナンスも自分たちでできるようになるので、

家計にも役立ちますね。

この塗料は化学物質を一切含まないので、小さなお子様のいるご家庭でも安心。

木の呼吸を妨げないのでムクの木の心地よさを損なわず、人にも自然にも優しい塗料です。